育毛剤コラム 4Kテレビのせいで・・・

育毛剤コラム 4Kテレビのせいで・・・

 

年末が近づいてきましたね。
皆さん年越しのための準備はすすめていますか?
年末年始をゆっくり過ごす為には
今のうちから始めておかないと
意外と終わらなかったりするので気を付けてください。


 

年賀状を書いたりお年玉を用意したりする事はいろいろありますね。
私といえば年賀状はまだハガキすら用意していないし
お年玉もポチ袋は買ったけどお金は準備していません(笑)

 

年越しというイベントでもなければ大掃除しようという気がおきないので
頑張って掃除せねばとは思うのですが…

 

着なくなった洋服の整理やら購入した家電製品の外箱をどうするかとか
色々やりたい事はあるんですけど…
結局めんどくさくて中途半端に着手しっぱなしのままぼんやり
テレビ番組を見ながらネットサーフィンする自堕落な生活を送っています…(笑)

 

そういえばテレビも最近は4Kが出てきたりして、
今でも十分キレイなのに4Kは更に画質が良いそうですね。
なのでテレビに出る芸能人の方も、今まではメイクで誤魔化せていたものが、
画質が綺麗になりすぎる事で誤魔化しがきかなくなる部分があると思うので、
同じ女性としてあまり鮮明に映りすぎるのは辛いものがあるなぁと思いながら
女優さんを見たりしてます(笑)プリクラだってクッキリ写すものより
フィルターをかけて美肌にしたりするものの方が人気じゃないですか。

 

まあ個人的にはプリクラなんてほぼ別人みたいに写るんだから
自分が撮る意味ないしあれを人に見せると現実との格差が激しすぎて
逆に辛い事になるのでプリクラはもうちょっとありのまま写した方が
良いんじゃないかと思ってますが…。

 

プリクラは誤魔化す技術が進歩していって、
テレビは存在するものそのままをできるだけ
如実に映し出す技術が進歩していってるんですね。

 

なので男性にはあまり目がいかないのですが、女性の方は、どんなメイクをしているのか、
肌が綺麗かなどつい目がいってしまいます。
すると、有名モデルや大手女優の方でも、肌が荒れてるなぁと
思う時がやっぱりあるんですよね。あとは、遠目だと分からないんですけど
アップで映されると髪の毛が痛んでるなぁとか…。

 

特にモデルの方はカラーをする頻度が一般の人より多いと聞きます。
明るい色であればあるほど髪が伸びた時に頭頂部が目立って
不清潔なイメージになってしまうため、
プリンを防ごうと思ったら結構なスパンで通わないといけないですもんね。
その分ケアを入念にしているんでしょうが、
それでも傷んでいるなぁと感じる時はありますね。

 

リアルに人と対面していても思うのですが、
髪の毛が綺麗な状態とパサパサの状態を比べると、
同じ人でも随分見た目年齢って変わってくるんですよね。
髪の色がまだらで髪の毛がパサパサだと、
いくら顔立ちが綺麗でもそれだけで老けてみえますし、
何より清潔そうには見えないですよね。

 

一度生えた毛というのは既に体外にあるものなので、
カラーなどの刺激で傷んでしまうと
外から栄養を入れない限りよくなる事はないそうです。

 

でも、頻繁にカラーをすると、当然ですが頭皮にも良くないんです。
時々美容院に行ってカラーをしてもらう時、頭皮がピリピリしたり、
針で刺されるような痛みを感じる時ありませんか?
カラーは間違いなく頭皮に刺激を与えているんです。
それが度重なったらどうなるでしょう。
個人差によりますが刺激を受け続けた頭皮は健康な髪の毛を育む力が弱まって、
今度は生えてくる髪の毛自体が細かったり、コシがなくなっていたりするのです。

 

なので、綺麗な髪の毛を育てようと思ったら、
トリートメントはモチロン大事ですが、
その他に頭皮という土台を育む、育毛剤が必要になってくるのです。
これは大袈裟な事を言っている訳ではありません。
現に、私がそうだったのですから。私は元々ものぐさで、
髪の色もそこまで明るくしてなかったので、
少し伸びたぐらいではプリンに見えませんでした。

 

なので、カラーの頻度もそこまで頻繁にはしていなかったのですが、
最近明るい色にカラーリングした事で、
髪の毛が伸びた時の自毛の色が目立つようになってきました。
なので、リタッチカラーという根元カラーを二カ月に一回受けに美容院に行くのですが、
そこのヘアカラー剤が合わないのか、いつも頭皮がピリピリ痛いんです。
けれどそこの美容院は担当美容師さんとの相性も良いし
価格もリーズナブルなので変えたくありません。

 

しかし、どうにも最近髪が細くなってきた気がするんです。
トリートメントは毎回良いものをしてもらっているので綺麗なんですが…
コシがないというか、細くて柔らかい髪質になってきていると感じます。
もともとの私の髪は太く、量も多くてコシのある、
市松人形のような髪の毛だったんですが…。

 

なので最近の髪質の変化に少し驚いています。
時々頭皮を触っているとニキビみたいなのができている時もありますし…。
顔と同じように、頭皮もケアをした方が良い時期に差し掛かっているのでは?
と感じました。ちょうど、私の旦那が育毛剤を使っているので、
それを拝借しようかと思いました。…
しかし、私がそこで気になったのが、女性用育毛剤の存在です。

 

最近テレビCMでも女性育毛剤のCMが流れていて
「女性でも育毛剤って必要なんだな」とぼんやり思っていたのを覚えています。
そして、女性用の育毛剤があるということは、
従来の育毛剤と女性用育毛剤は作用が違うということ?

 

じゃあ、私は旦那の育毛剤を使わない方が良いのだろうか?
あまり考えすぎずに使っても良かったのですが、
やはり直接皮膚に塗るものですし、もし使った事で炎症など起こしたら…
と思ってしまって、使う前にネットで調べてみました。

 

そうするとやっぱり、男性用育毛剤と女性用育毛剤は中に入っている成分が違うらしく、
女性は女性用の育毛剤を使った方が良いと書かれていました。
まあ、そりゃそうかあ(笑)そもそも、男性と女性とでは脱毛の仕組みが違うらしいので、
アプローチ方法が違って当たり前なのだそうです。

 

女性が脱毛する理由としては、大きな理由として女性ホルモンが大きく関わってくるそうです。
この女性ホルモンには、髪の毛の寿命を延ばす作用があるらしく、
このホルモンが乱れてしまったり減少すると、脱毛に繋がったりするらしいです。

 

脱毛といっても、男性みたいにハゲたりする訳ではなく、
額の生え際などの髪の毛が生えていた場所が、
薄毛になっていくという感じですね。細くて短くて、髪の毛にはカウントできないような。
そんな感じだと思います。

 

なので、女性が一番薄毛に悩みだすのは産後なんだそうです。
妊娠中は、女性ホルモンが高まるので良いのですが、
産後は女性ホルモンのバランスが減少し乱れやすく、
そのタイミングで一気に抜け毛が増えたり、
「産後ハゲ」といわれるような現象が起きたりするらしいです。

 

主には前髪の生え際の髪の毛が薄毛になり、
額部分が広がったように見える事が多いそうです。
女性にとって前髪は顔の印象を左右する大事なパーツですから、
それが薄毛になってしまうとかなりツライですね…。

 

横流しをしても分け目が目立ってしまいますし、
パッツンで下してもボリュームがないように見られると、
どうしても年齢を感じさせてしまいます…。

 

 

また女性ホルモンの他には栄養不良も関わってくるそうです。
なので、女性用育毛剤には女性ホルモンに似た成分や、
頭皮に栄養を与える成分や保湿成分が入っているそうです。

育毛剤 新常識より一部抜粋

 

 

 

男性の育毛剤も頭皮の保湿成分や栄養成分は入っているそうですが、
男性は頭皮の皮脂過剰分泌を抑えたり、
頭皮の血行促進を促すような成分や、抗菌成分が入っているそうです。

 

若干男性の育毛剤は成分に刺激がありそうな印象を受けますね。
ハゲというと男性の悩みのイメージですが、女性も男性ほど深刻じゃなくても、
生えてくる髪の毛が細くなったりコシがなかったりすると、心配になりますよね。

 

女性はハゲにはならなかったとしても、
一度薄毛になってしまった髪の毛を一本の長い髪の毛に戻すには時間がかかると思います。
私も最近変化を感じてきた事ですし、来年は育毛剤デビューをしようかと思っています。
育毛剤なんて…まだそんな年齢じゃないし…と思う気持ちも当然あるのですが、
やらないで後悔したくないなと思うのです。

 

気付いたら生えてくる髪の毛が既に弱そう…
という事態は早めに改善しておきたい。
まだどんな育毛剤が良いのかはこれから調べてみないと分かりませんが、
年内に自分に合った育毛剤を見つけて、
来年からキリよくスタートさせたいと思います。
来年の抱負は「育毛剤で健康な髪の毛ゲット」ですね。